建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報    
 home住宅色彩オリジナル評論>オークランドの街並み
   
■ニュージーランドの住宅
 


[1]オークランドの街並み

2004年12月にニュージーランドに行ってきました。
建築士の私ですから、ニュージーランドの住宅事情についても観て来ました。

ニュージーランドは、緑豊かなところで、人間よりも羊の数の方が多いと言われるほど人口が少ない国です。
そのため、家と家との間が、とてもゆとりがあり、まわりの環境を気にすることなく、自分の好きに
建築できるという印象を受けました。 また、土地が広いことから、ほとんどの家が平屋建で、
2階建があるのは、都会の街だけでした。

 


左の写真は、ニュージーランド最大都市「オークランド」の街並みだ。  マウントイーデンという丘から撮りました。

最大都市というだけあって、高いビルがいくつか見れます。一つだけ細くて高いのが写真に写っていますが見えますか? オークランドのシンボルである「スカイタワー」です。
ここは、エレベータがついていて、展望台になっています。

その奥は、海になっていて、港には、多くのヨットが停泊しています。

街の中は、日本と、さほど変わらないほど人混みです。



左の写真は、同じマウントイーデンから撮ったオークランドの郊外です。

住宅街となっていて、家と家の間には、大きな木が垣根となっていて、美しい街並みとなっています。

赤い屋根が多いと思いませんか?
これが、周りの緑と合わせて美しい景観を作っています。
 


  建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報[住宅カラーコーディネートTOP]