建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報    
 home住宅色彩オリジナル評論>周りと調和させるテクニック
   
■外観デザイン
 


[2]周りと調和させるテクニック

 

まわりの家と調和させる大切さは分かって頂けたでしょうか?
では、どうすれば調和させることが出来るか紹介しましょう。

住宅と一言でいっても、大きく分けて5種類のタイプに分類できます。
「洋風」「和風」「和洋折衷」「輸入住宅」「アート系」 の5種類です。

まず一番大切なのは、5種類の建物のうち、
今から建てようとしているところに合わないタイプは選ばないことです。
例えば、田舎の昔ながらの街並みにアート系の住宅が建てても
まわりからは、冷ややかな目で見られるだけですし、
まわりと調和出来ないことにより、その家自体が、かっこよく見えません。
どのタイプが合わないという判断は、その街に行ってみないと分からないので、
必ず設計前に、自分の目で確認しておきましょう。

色彩関係でいうと、トーンを合わせることです。
オレンジとグリーンなど、色が全然違っても、トーンが同じであれば
違和感が生まれにくいという特徴があります。
逆に、同じオレンジでも、トーンが大きく違えば、
違和感が生まれます。

 


  建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報[住宅カラーコーディネートTOP]  

 

■住宅展示場に行こう!注文住宅住宅ローンシュミレーション住宅ローン金利推移
展示場情報→|東京大阪広島福岡埼玉千葉神奈川愛知兵庫茨城京都