建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報    
 home住宅色彩オリジナル評論>外観色彩のポイント
   
■外観デザイン
 


[3]外観色彩のポイント

 

外観の色彩計画で、一番影響があるのは、
「外壁色」「屋根色」「サッシ色」の3つです。

この3つの色の組み合わせで、大きく家のイメージが変わります。
この組み合わせに答えはありません。
その街の雰囲気や、その人の好みで、大きく変わってきます。

しかし、「洋風」「和風」 といったタイプにより、似合う、似合わないはあります。
例えば、和風の家に、ホワイトサッシを組み合わせて、調和させることは困難です。
やはり、和風の家の屋根は、銀色系が似合います。

色彩が単調になったときは、化粧梁を採用すると、外観にアクセントがつきます。
下の写真で、ダークブラウンの部分が化粧梁です。

 


  建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報[住宅カラーコーディネートTOP]  

 

■住宅展示場に行こう!注文住宅住宅ローンシュミレーション住宅ローン金利推移
展示場情報→|東京大阪広島福岡埼玉千葉神奈川愛知兵庫茨城京都