建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報    
 home住宅カラーコーディネート>地区性に配慮
   
■地区性に配慮  


・地区特性にあった色彩を選ぶ

カラーコンディションは、それぞれの地区の特性を生かすものでなければならない。
そのためには、まず地区の特性をよく読み取り、それをカラーコンディションに生かす必要がある。
以下に、代表的な地区と、それぞれの景観上の特性を整理した。

・地区の特性

・低層、戸建住宅地区
日常的な生活を営む地区であるため、安らぎや暖かさを感じる環境が用意さえなければならない。
また、自然の緑に囲まれた四季折々に移り変わる落ち着いた環境でありたい。
このような地区に造られる店舗は、周辺の住宅の色調にも配慮した穏やかさが求められる。

・商業地区
商業地区は、そこに集まる店舗の質によって、高級感やなじみやすさに対する考え方は異なるが、
この地区には楽しさと賑わいと活気が基本的に求められる。
そのため、商業地区では、色味を感じる多色な雰囲気が求められる。

・工業地区
工業地区は、これまで灰色の冷たい印象を与えていた。
これからは、緑の多い落ち着いたさわやかな環境に変えていかなければならない。
その為にも、緑の多いクリーンなイメージにしたい。

・歴史的地区
地区の歴史を蓄積したところでは、基本的に、その蓄積した建造物などが持つ色彩に
調和させる必要がある。


  建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報[住宅カラーコーディネートTOP]