建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報    
 home住宅カラーコーディネート>鉄鋼
   
■鉄鋼  


・用途

<屋根>
耐久性にすぐれています。
表面塗装の剥離・変色・退色も少ないといわれているので、カラーコーディネートの観点から見てもお勧めできます。
また、屋根全体で、陶器瓦に比べて2割程度の重さしかないので、軽いということで、耐震性に優れています。
その為、雪が屋根に積もる積雪地方では、特に金属瓦が採用されています。

その為、東北や北陸などの積雪地方の屋根に、鋼板の屋根が多く採用される。
最近は、昔と違って、赤、青、緑など色彩豊かな鋼板瓦があるので、カラーコーディネートにも困りません。
集合住宅、公共施設などの大規模建築の他に、一般住宅でも多く採用されている。
商品は、「JFE鋼板株式会社」が個人的に好き。

<外壁>
屋根と同様の効果以外にも耐汚染性に優れ、シャープで、重厚的な印象を与えることが出来る。
次項目で紹介するステンレス鋼を使用した外壁はさらにシャープな印象となる。
一般住宅では、ほとんど採用されることはないが、ビルなどの外壁ではよく採用される。

・表面仕上げ

材料表面を劣化しないように、メッキや塗装などで表面被覆を施すのが一般的です。
とくに、塗装することにより、意匠性が大幅に良くなります。
メッキは、主に亜鉛メッキが多く採用される。


  建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報[住宅カラーコーディネートTOP]