建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報    
 home住宅カラーコーディネート>アルミニウム
   
■アルミニウム  


・特徴

・比重が2.7で、鉄の約1/3と非常に軽い。
・成型や切削加工が容易
・融点が低く、湯流れ性がよいことから、他の金属より複雑な形状の鋳物を作ることが可能
・空気中の酸素と反応して、自然に耐食性の良い酸化皮膜を形成する。

・表面仕上げ

アルミニウムは、耐食性に優れた材料である。
しかし、大気中の塩分や酸性成分が付着したり湿度の高いところでは、孔食が起こる。
表面外観の装飾的効果のための着色だけでなく、材料を保護するために各種の着色や塗装が施される。
表面に異物、不純物があると表面仕上げ状態が悪くなるので、事前に素地の調整が必要となる。

<複合皮膜処理>
陽極酸化皮膜の上に塗装を施す複合皮膜処理

<着色塗装仕上げ>
クロメート処理したアルミニウムに着色塗装する。
この方法の特徴は、カラーバリエーションが豊富で、
さらに要求性能に見合った各種の塗料を選択できるところにある。
また、塗料の選択で、常温硬化タイプ、焼付け硬化タイプのいずれも使用できる。
工業的には、スプレー塗装の焼付けタイプが一般的である。
塗料の種類としては、アクリル樹脂系、ウレタン樹脂系、ポリエステル樹脂系、フッ素樹脂系などがある。


  建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報[住宅カラーコーディネートTOP]