建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報    
 home建築のカラーに関する法律>道路関係
   
■道路関係  


道路関係で、色彩に関する法律は、道路法で決められている。
具体的には、標識に関することで、みなさんも道路を走るときに、ある一定の規則があることに気づいていると
思います。
例えば、高速道路は緑の標識で、一般道路が青い標識。といったように、
道路法を特別意識しなくても知っていると思う。
せっかくなので、道路法の中で、色彩に関する項目を下記に紹介します。
(細かい内容なので、ここから下は読まなくてもいいですよ<汗>)

・道路法[道路標識設置基準]

道路標識の設置については、道路法第45条第1項に「道路管理者は、道路の構造を保全し又は区画線を設けなければならない。」
とされており、道路標識の種類、様式、設置場所などは「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」(昭和35年総理府・建設省令第3号)に基本的な事項が定められている。

・案内標識

(1)  高速道路等に設置するもので、「入口の方向」、「入口の予告」、「非常電話」、「待避所」、「非常駐車帯」、「国道番号(118-A)」及び「まわり道」を表示するもの以外のものについては、文字、記号及び区分線を白色、地を緑色とする。ただし、「方面及び距離(106-B)」、「出口の予告」、「方面及び出口の予告」、「方面、車線及び出口の予告」、「方面及び出口」及び「出口」を表示するものの出口番号を表示する部分並びに「サービス・エリアの予告」及び「サービス・エリア」を表示するものの施設名を表示する部分については、文字を緑色、地を白色とし、「方面及び出口の予告(110-A)」及び「方面及び出口(112-A)」を表示するものの「国道番号(118-A)」を表示する部分については、文字を白色、地を青色とする。

(2)  「入口の方向」及び「入口の予告」を表示するものについては、上部の文字を緑色、地を白色とし、下部の文字及び矢印を白色、地を緑色とする。

(3)  「非常電話」を表示するものについては、文字及び地を白色、記号を黒色、わくを緑色とする。

(4)  「待避所」及び「国道番号(118-A)」を表示するものについては、文字、記号及び縁を白色、地を青色とする。

(5)  「非常駐車帯」を表示するものについては、文字及び記号を白色、地を緑色とする。

(6)  「まわり道(120-A)」を表示するものについては、文字及びわくを青色、矢印を赤色、地を白色とする。

(7)  「まわり道(120-B)」を表示するものについては、通行の禁止、制限又は指定を表示する記号は、標示板に表示する当該規制標識の種類に応じて別表第2備考一の(3)の3に規定するところによるものとし、文字、道路を表示する記号及び縁を白色、矢印を黒色、地を青色とする。

(8)  高速道路等以外の道路に設置する「市町村」、「都府県」、「著名地点」及び「主要地点」を表示するものについては、文字、記号、矢印及び縁線を青色、縁及び地を白色とする。

(9)  「方面、方向及び距離」を表示するものについては、文字、記号、矢印及び縁を白色、地を青色とする。ただし、方面として高速道路等の通称名を表示する部分については、文字、矢印及び縁を白色、地を緑色とする。

(10)  高速道路等以外の道路に設置する「方向及び距離」、「駐車場」、「登坂車線」及び「都道府県道番号(118の2-A)」を表示するものについては、文字、記号、矢印及び縁を白色、地を青色とする。

(11)  高速道路等以外の道路に設置する「方面及び方向の予告」及び「方面及び方向」を表示するものについては、文字、記号、矢印及び縁を白色、地を青色とする。ただし、方面として高速道路等の通称名を表示する場合には、次に図示したものに準じて、当該通称名を表示する部分を白色の区分線で囲むとともに、当該部分の文字を白色、地を緑色とする。

・警戒標識

縁線、文字及び記号を黒色、縁及び地を黄色とする。
ただし、「信号機あり」を表示するものについては記号の地を黒色、円形の記号を右から赤色、黄色、青色(別表第2備考一の(一)の8の規定により記号を縦にする場合においては、円形の記号を上から赤色、黄色、青色)とし、「上り急勾配あり」及び「下り急勾配あり」を表示するものについては矢印を白色とする。

・規制標識

(1)  「通行止め」、「車両通行止め」、「二輪の自動車以外の自動車通行止め」、「大型貨物自動車等通行止め」、「特定の最大積載量以上の貨物自動車等通行止め」、「大型乗用自動車通行止め」、「二輪の自動車・原動機付自転車通行止め」、「自転車以外の軽車両通行止め」、「自転車通行止め」、「車両(組合せ)通行止め」、「車両横断禁止」、「転回禁止」、「追越しのための右側部分はみ出し通行禁止」、「追越し禁止」、「危険物積載車両通行止め」、「重量制限」、「高さ制限」、「最大幅」、「最高速度」、「特定の種類の車両の最高速度」、「最低速度」、「原動機付自転車の右折方法(小回り)」、「歩行者通行止め」及び「歩行者横断禁止」を表示するものについては、文字及び記号を青色、斜めの帯及びわくを赤色、縁及び地を白色とする。ただし「最高速度」及び「特定の種類の車両の最高速度」を表示するものについては、これを灯火により表示する場合においては、文字を白色又は黄色、地を黒色とすることができる。

(2)  「車両進入禁止」を表示するものについては、帯及び縁を白色、地を赤色とする。

(3)  「指定方向外進行禁止」、「時間制限駐車区間」、「自動車専用」、「自転車専用」、「自転車及び歩行者専用」、「歩行者専用」、「特定の種類の車両の通行区分」、「牽引自動車の高速自動車国道通行区分」、「専用通行帯」、「路線バス等優先通行帯」、「牽引自動車の自動車専用道路第1通行帯通行指定区間」、「進行方向別通行区分」、「原動機付自転車の右折方法(二段階)」、「警笛鳴らせ」及び「警笛区間」を表示するものについては、文字、記号及び縁を白色、地を青色とする。

(4)  「一方通行」を表示するものについては、記号及び縁線を白色、縁及び地を青色とする。

(5)  「駐停車禁止」、「駐車禁止」及び「駐車余地」を表示するものについては、斜めの帯及び枠を赤色、文字及び縁を白色、地を青色とする。

(6)  「車両通行区分」を表示するものについては、文字及び縁線を青色、縁及び地を白色とする。

(7)  「徐行」及び「前方優先道路」を表示するものについては、文字を青色、わくを赤色、縁及び地を白色とする。

(8)  「一時停止」及び「前方優先道路・一時停止」を表示するものについては、文字及び縁線を白色、縁及び地を赤色とする。

・指示標識

(1)  「並進可」、「軌道敷内通行可」、「駐車可」、「停車可」、「優先道路」、「中央線」、「停止線」及び「安全地帯」を表示するものについては、文字、記号及び縁を白色、地を青色とする。

(2)  「横断歩道」、「自転車横断帯」及び「横断歩道・自転車横断帯」を表示するものについては、記号及び縁線を白色、縁及び地を青色とする。

(3)  「規制予告」を表示するものについては、記号は、標示板に表示する当該規制標識又は指示標識の種類に応じて別表第2備考一の(3)の3並びに4の(1)及び(2)に規定するところによるものとし、「規制予告(409-A)」を表示するものについては、文字及び縁線を青色、地を白色とし、「規制予告(409-B)」を表示するものについては、文字、道路を表示する記号及び縁を白色、矢印を黒色、地を青色とする。

・柱

標識の柱は、灰色又は白色とする。


  建築士・カラーコーディネータによる住宅設計情報[住宅カラーコーディネートTOP]